カナヴェーゼ人民の先祖であるサラッシ人は
ローマ人に制覇される前からワイン作りに励んでいた
カナヴェーゼとぶどう栽培の歴史

ワインのクオリティーはその土地とその周りの住民がどの様にその場所のオリジナルの良さを生かして、世代を超え伝統を受け継ぎながら成長させていくかによる。

カナヴェーゼ人民の先祖であるサラッシ人はローマ人に制覇される前からワインブドウ作りに励んでいた。

サラッシ人はケルト部族でありブドウ栽培はエトルリア人から学んだ。サラッシ人はすでにローマ人が使い出す前からタルをワインを保存するために使用していローマ人が飲んでいた甘いワインよりドライなワインを飲んでいた。

ローマ人はサラッシ人を制覇するのに何十年もかかりやっと勝ちとげた時にはサラッシ人の酒蔵を飲み放したと言われている。この出来事はローマ人が来る前にサラッシ人がどれだけワイン文化を浸透させていたかが証拠される。

その後の何世紀後もカナヴェーゼでのブドウ栽培は発展され地域で最も大切な経済となる。1819年にはピエモンテとサルデニア王国では12500ヘクターのもブドウ園ができたと記されている。

その時代のカナヴェーゼのそれぞれお城ではワイン作りに励んでおりイタリアが結成する時代、まだバローロは有名ではない時にピエモンテ、カナヴェーゼからのワインが最高級だとしられていた。

1867年にロランゼからのフランチェセッティワインがパリ世界エキシポジションで優秀な得点を定めた。またパリやロンドンではカルーゾワインが金賞を獲り、オーストラリア、アフリカ、アメリカなどに輸出されていた。カナヴェーゼでは最先端に立ったエキシパート、コロレット・ジャコーザ町からのロレンゾ・ガッタそしてコッロビアーノ町からの研究者カウント・アヴォガドロが知られている​。

特別なテロワールでできたエルバルーチェぶどうと我々の優秀なワイン職人のおかげでハイエンドなポテンシャルのあるワインができる。エルバルーチェはフレッシュでミネラル感が凝縮され、ヨーロッパ最高の山脈から氷河で持っていこられた岩や砂が土地の土に詰まっているのが伝わる。

KIN

SPAZIOBIANCO - BOUTIQUE

SpazioBianco - Camere con Cultura -

Via dei Patrioti 17, Ivrea, TO, 10015

Tel  +39 0125.1961620

info@spaziobiancoivrea.it

Az. Agricola Tappero Merlo Domenico

Vigna del Belvedere

Via Barattia segue Via Loranzè, Parella (TO), Italia

Tel  +39 348 7502908

info@tapperomerlo.it

Subscribe to our newsletter

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • YouTube - Bianco Circle
  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • YouTube - Black Circle