Az. Agricola Tappero Merlo Domenico

Vigna del Belvedere

Via Barattia segue Via Loranzè, Parella (TO), Italia

Tel  +39 348 7502908

info@tapperomerlo.it

Subscribe to our newsletter

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • YouTube - Bianco Circle
目が覚め夢をみる場所
Vigna del
Belvedere

ブドウ園の中でおやすみになられたことはありますか?夏の夜にコオロギの鳴き声の子守唄で眠り小鳥の歌で目が覚め朝の光に抱きしめられながら起きたことはありますか?ぶどうが成長している側で朝食をとったことは?秋の色に囲まれて収穫時期のぶどうの香りに誘われて暖炉ストーブで温まりながら夕飯のしたくをしませんか?魂が癒され心がピュアになれるこの場所で大好きな人と過ごしてください。

ラ・ヴィニア・デル・ベルヴェデーレはイタリア語で “美しい眺めのぶどう園”と意味し山の上のベランダと呼ばれるよう、1万から1万2千年に氷河として流れできたイヴレアのモレーンが町を囲み、全体の景色が見られます。イタリア各地にある美しい植物園のうちのひとつでトリノでのイタリア植物園遺産(Italian Botanical Heritage)としても認証されています。何世紀もこちらでの山ではぶどう栽培が盛んであり土壌有機物の少ない貧素で砂っぽい土だがミネラルで豊富でありヴァッレ・ダアオスタ州の氷河が侵食した土地である。 

ここのぶどう園はロランゼ町のお城のものでもあり700年代にジャコーザ家が買取ったものです。ジャコーザ家唯一有名人物はジュゼッペ・ジャコーザといい、ジャコモ・プッチーニの作者であり有名なオペラ、『蝶々夫人』、『トスカ』、『ラ・ボエーム』の作品を作り上げた。今でこの土地原産のカルーゾのエルバルーチェだけを栽培しており完全に無化学肥料、無農薬の自然栽培を行っています。

360度の眺めに囲められながら楽しめるぶどう園で東側にカステル・ロッソ(赤いお城)そして奥に小さな家がありこの家では昔お城の中に入る前に旅人を40日間の検疫のために使われていました。

このヴィリーノ、(小さな家)では宿泊することが可能でありハネームーン用のロマンチックな宿泊や自然と一緒に夜を過ごしたいという人にぴったりです。

ヴィリーノには:

・ソファー、テーブル、椅子4つ

・キッチン、電気コンロ、電子レンジ

・小さな暖炉、かまど(お湯など沸かせます)

・ダブルベッドが二階のロフトにあります

そして家の中の壁にはエルバルーチェ生まれの伝説が描かれています。

 

今すぐヴィニア・デル・ベルベデーレ予約したい方はこちらに連絡をください。

イタリア語、英語、日本語でOKです。

Via Patrioti 17, 10015 IVREA (TO) 

+39 0125 1961620

info@spaziobiancoivrea.it