acini.jpg
ACINI PERDUTI
Vino Bianco 

このワインは金細工師、農学者、そして醸造学者でも あるG.B クローチェという作家が書いた本からインス ピレーションをもらい作られたワイン。1606年にトリノ 市のエマヌエーレ・フィリベルト・ディ・サヴォイアと カルロ・エマヌエーレ1世の元で法廷事務所を担当した 後に書いたエッセイには: 「トリノの山で造られるワインの卓越性と多様性 の...」と「トリノの山で最も優れた白ブドウと黒ブド ウの運命」の章に書かれ、カナヴェーゼから消えたブ ドウ、「マルヴァジア」(テキストには「長いブドウで、 厚い穀物。食べてもワインにしても最適」)をエルバ ルーチェと組み合わせた。
 長い歴史を物語るこのワインは、ほぼ考古学的発見で あり、サヴォイア王国の栄光時代であった1500年代後 半から1800年代にかけてピエモンテ人がカリフォルニ アに移住し、マルヴァシア モスカータを持っていった ものをまた地元に戻し、過去を味わう一口。

ワイン詳細をダウンロードする:

イタリア語

英語

日本語