cuvee.jpg
CUVEE DES PALADINS
Spumante 2013

キュヴェ デ パラディンの名は、偉大なフランク王の12 人の騎士であり後に初代神聖ローマ皇帝、シャルル マーニュ(カール大帝)に由来する。 18世紀の終わり にかけ、ローマ帝国の危機により崩壊したブドウ栽培 を農業改革とともに急速な刷新を推進させた。エルバ ルーチェはこの時代にロンバルド軍によりローヌ渓谷 からカナヴェーゼへ(またはその逆かに)普及された 可能性がありそんな伝説をこのキュヴェ デ パラディン が語ってくれる。 カナヴェーゼの地元の歴史を探るとスパークリングワ インの生産が古くからの伝統であり地元の慣行であっ たことが証明されている。家族向けの特別な日を祝う ために少量生産されました。この先祖代々引き継がれ たスパークリングワインは、砂糖かパッシート、また 頻繁には収穫後のマストを加えることによって作られて い、ボトルで発酵を再開させていた。時には桃の葉を 足して風味付けさていた。

ワイン詳細をダウンロードする:

イタリア語

英語

​日本語